自己流!クレーンキャッチャーのかしこい取り方!

クレーンキャッチャー…つい熱くなっちゃいますよね。 特に大きいぬいぐるみやフィギュアなどの大物に惹かれてしまいます! うちでは私より旦那が上手いのですが、旦那の取り方を見ているとクレーンキャッチャーのパターンがわかってきます。 まずフィギュア系は四角い箱に入っているものが多いですよね、これはひたすら持ち上げて→落ちる→持ち上げて→落ちるを繰り返して じわじわとゴールへズラしていくしかないように思います。クレーンは右か左どちらかが持ち上げる力が強いので、力が強い方にひっかけて落としズラしていくといいかと思います。これは根気がいるし、お金も要りますけどね…。

次にぬいぐるみ系ですが、これは意外なことにタグなどがついているテグスや紐の輪っかにクレーンをひっかけるんです! 難しい!無理!と思うかもしれませんが、ぬいぐるみの向きによってはすんなり引っかかることもあるみたいです。 ここにひっかけてしまえばまず取れます。旦那は大きいぬいぐるみは大体この方法でゲットしてるみたいです!

小さいぬいぐるみなどは、そのぬいぐるみの手足などにひっかけてズルズルひっぱっていくようにするのがいいですね。 どのクレーンキャッチャーにもいえることですが、「掴もう」と思わず「引っ掛けよう」とした方がいいです。 昔のクレーンキャッチャーなら掴んでゴールまで持っていくこtができたのですが、昨今のクレーンキャッチャーは力が弱く設定されていてまず「掴む」ことはできないと思います。イジワルですよね~(笑) でも、キーホルダーになるくらいの小さいアイテムなどはがっつり掴めるタイプのクレーンが多く、比較的簡単に取れるようになっていると思います。

それと、店員さんにこまめにアイテムの位置をかえてもらうのも大事です! 位置を直してもらうときに「お金だいぶつかったんですけど、全然動かなくて…」とお願いすると取りやすい位置にしてくれたりしますよ!実はこれが一番大事かもしれません(笑) みなさんのお目当てのアイテムが取れますように!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ