少ない投資でUFOキャッチャーを楽しむコツについて

UFOキャッチャーで景品を上手く取るには、コツがあるのです。まず店選びです。ゲームセンターでもデパートの屋上でも良いのですが、甘い店を見つけましょう。

ここで言う甘い店とは、クレーンで景品をがっちりキャッチしてくれる台が設置してあるお店の事です。最初に言っておきますが、UFOキャッチャーは、景品を掴む部分が弱ければ何度頑張っても取れません。

いくら100円を突っ込んでも取れないものは取れないのです。熱くなったら負けと覚えておきましょう。

近場のゲーセンやデパートのゲームコーナーに何度か足を運びチェックしましょう。少ない投資で景品を取るなら、他人がUFOキャッチャーをやっているのをそーっとチェックするのです。

チェックする部分は、もちろん景品を掴む部分です。他の人がUFOキャッチャーで遊んでいて、クレーンの掴む部分のバネがガッチリ景品を掴むよう設定されていたらチャンスです。景品がバンバン取れるかもしれません。ここでやっと自分でトライしてみるのです。

この方法なら、少ない投資でUFOキャッチャーを楽しめます。多少ケチな方法かもしれません。景品を取る部分のバネがグラグラだと、遊ぶのを我慢しなければいけないのがネックな戦略です。

しかし、上に書いたように、UFOキャッチャーは掴む部分のバネがグラグラでは景品を取る事が不可能なのです。(掴んでゲットではなく、掴む部分で景品を少しずつずらして攻略する手もありますが、それは取り敢えず置いておきます。)

バネがグラグラなのに調子に乗って、熱くなって、お金をつぎ込むよりは我慢してお金を節約しましょう。これが賢い選択というものです。

店の設定が甘い日にだけUFOキャッチャーを楽しみましょう。そしてクレーンの掴む部分のバネが強い日に景品を根こそぎ取りまくるのです。景品を取り過ぎて無くなったら、店員さんを呼んで景品を並べてもらい、何度もトライしましょう。

という事で、少ない投資でUFOキャッチャーを楽しむなら、お店をマメにチェックして、クレーンの掴む部分が強い日を見極めて、楽しんでください。たかがUFOキャッチャーでと思う方がおられるかもしれませんが、これが僕の攻略法だから仕方がありません。

良かったら参考にしてみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ