取れる可能性がある台しか狙わない

最近、クレーンゲームで子供にキャラ(アンパンマン、トイストーリー)のぬいぐるみを確率良く取れる様になって来ました。

テレビでクレーンゲームの達人の特集などを見ていて、そのテクニックなどを少し学んだこともありますが、 取れる可能性がある台しか、チャレンジしないことで、確率が大きく上がって来ました。

それは、その台や景品の種類などにもよりますが、お店側で取れる様に置いてあるものを、狙うのがシンプルで 取れる確率も高いです。

全ての景品が埋まっていたり、出口から遠い所にしかチャンスがない場合には、あきらめます。

そうしないと無駄なお金を投入するだけになりがちで、せっかくチャンスがある台に使えなくなります。

そして、100円を1回で取ろうと欲張らないことも重要だと思います。

凄く入口に近くてラッキーな場合には、結果として100円を1回で取れる可能性もありますが、 基本的には、最低でも2回目で取れる様に、1回目は取ろうとするのではなく、2回目に確実に取れる様に、 動かす(ずらす)のが、ポイントだと思います。

この様な考え方にしてから、私も妻も確実にレベルアップしたようで、取れる確率が確実に上がりました。

それまでは、やみくもに欲しい景品があるものに、小銭を投入していましたが、 ほとんどの場合は失敗で、数回チャレンジしても、全く取れる方向性が見えないのが普通でした。

普通に考えないで、ゲームを単純に楽しんでいるのであれば、それでも問題ありませんが、 毎回それでは、正直小銭とは言えどももったいないです。

これからも、少しづつ工夫してチャレンジして、より確率を上げたいと思っています。

そして、少し大きめの景品も上手く取れる様にチャレンジしていきたいと思います。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ