プライズを穴に落とすことが肝心

クレーンゲームの商品のことをプライズといいますが、そのプライズをゲットするための最大のポイントとなることが、それを無理に掴もうとしないことです。そもそもクレーンゲームの類は、別にプライズを掴まなくても良いのです。しかし慣れない素人のお客さんの場合、どうしてもきれいにプライズを掴み取ろうとする傾向が強すぎていて、却って掴めなくなってしまっているのです。
クレーンゲームの本質、それはプライズを穴に落とすことです。それが全てなのです。首尾よく穴に落とすことさえできれば、それでゲットできるのです。もちろん、見事にプライズを掴み取って落とせるのなら、それに越したことはありません。しかし、たとえ掴み損なってしまったとしても、それで失敗が決定してしまうわけではありません。掴み損なって途中でプライズがポロッと落ちてしまったとしても、穴に転げ落ちさえすればそれで良いのです。実際、私はクレーンゲームの七割くらいは、そのようにしてプライズを転げ落としてゲットしています。
もっと極端なことを言えば、掴むということには初めから一切こだわらなくても大丈夫です。掴むためのアームではありますが、穴の側にあるプライスにアームを上手くぶつけてそのプライズを穴に転げ落としても良いのです。こうしたゲット方法も、クレーンゲーム初心者の方には見慣れない手法ではないかと思います。しかし、上級者にとっては当たり前のようなゲット方法なのです。
もちろん、このようなゲット方法にはある程度のキャリアが必要です。個人差はありますが、腕前が上達するためには、ある程度の訓練期間も必要になることでしょう。しかし、ひとたび技を身に付けさえすれば、かなりの勝率でプライズをゲットできるようになります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ