クレーンゲーム・UFOキャッチャーで確実に景品をGETする方法

クレーンゲーム・UFOキャッチャーで確実に景品をGETする方法を紹介します。クレーンゲーム・UFOキャッチャーでは、アームで景品を捕まえて、景品口に落とす方法と、アームを引きずって景品口に落とす方法、そして景品に輪っかが付いている場合、アームを輪っかに通し、引っ掛けて景品口に落とす方法の3つの方法があります。
ポイントは、一番大切なアームの挟み込む力です。ここの力が強ければ、景品を捕まえる方法が使えますが、たいていの場合、アームの力は弱くなっています。
そこで、アームを引きずって景品口に落とす方法が一番使える方法となります。これは別名ナイアガラ落としともいいます。狙い目は、小物の景品であることがポイントです。景品の中には、小物のキャラクターグッズが山のように積み上げられているクレーンゲームがあります。その山を崩すようにアームを引きずると、まるでナイアガラの滝のように景品を落とすことができます。ただし、ポイントは100円で落とすと思わないことです。最初の100円で山を崩し、次の200円で崩れた景品をアームで引きずるようにして景品口に落とします。
次にやる気のある店を狙うことです。これは景品を取らせようとする店と取らせまいとする店が必ずあります。開店したてやイベントを行なっているゲームセンターが最も狙い目です。さらに店員が巡回していて、取りやすくセッティングしてくれる店員がいたら最高です。その店員の後ろをついて、セッティング直後にその台を狙うと、取りやすくなっています。
最後に店員の情に訴える方法があります。これは小さな子供を連れて行くと効果絶大です。店員に声が聞こえる台を選び、取れないとか惜しいとか、もう1,000円使ったとか、取ってと大きな声を出します。店員さんが情にほだされて、セッティングしやすくしてくれればこっちのものです。私は子供といっしょに行って、何度もこの方法でぬいぐるみそのものを何体もGETしています。若いアルバイト風の男性が狙い目です。
クレーンゲーム・UFOキャッチャーもギャンブルの一種だと考えると、他の人とは違う戦略が必要です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ