クレーンゲームはプライズを見極める目が大切

クレーンゲーム機の中には、実に様々な種類の魅力的なプライズが溢れています。しかし、ゲームセンターも商売なのですから、通常、プライズはそう簡単には取れないように巧妙に並べられています。そうした中で、客はプライズ・ゲットに向かって戦いを挑んでゆくわけなのです。ですから、ただ闇雲に資金を投入して、運頼みで適当に勝負を重ねても、資金の無駄が増えてしまうばかりです。

では、いかにして少ない投入資金で少しでも多くのプライズをゲットするのかというと、その最大のコツは鋭い観察眼であると言えます。その観察眼とは、ゲーム機の中に収められているプライズの形、大きさ、材質、置かれている位置と状態、それに周辺のプライズ同士の位置関係などを的確に見極めるということです。実際の勝負開始の前に、その見極めをきちんとしておくことこそが、勝率アップに直結すると言っても過言ではありません。なぜなら慣れてくるとプライズの置かれた状態によって、どう攻めれば良いのかが分かるのです。ですから事前の見極めというものは大切なのです。

しかしクレーンゲーム初心者の場合、プライズがどんな状態ならばどう攻めれば良いのか、いきなりそんなことが分かることは少ないでしょう。そんな時は、広くゲームセンター内を見回してみてください。周囲にいるお客さんの中で、クレーンゲームの上級者を見つけましょう。そしてその人の手法を観察してください。その上級者の技を見習うのです。そのように見て学ぶこと、見習うこと、真似ることは、単純ではありますが、自分の腕前の上達のためにはとても効果的なことなのです。特にその上級者が、どうやってプライズの見極めを行っているのか、しっかりと観察しておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ