クレーンゲーム、UFOキャッチャーは3つのワザを押さえれば取れる!?

まず、念頭に置かなければいけないのは、ゲームセンターのプライズ(景品)は「原価が800円まで」ということです。 本屋やカラオケ屋などに数台置いてある、UFOキャッチャーはこの限りではありませんが、800円が上限である為、 プレミアのつくものはほとんどありません。 そのため、本当に欲しいプライズ以外なら、1つのに対して、1,000円程度の予算が好ましいと思われます。

基本は重心を見つけて掴むことです。中心ではなく、プライズを持った時に天秤のようにバランスが取れる場所です。 配置が凝っているものでなければ、重心を見つけてキャッチするのが基本となります。 ぬいぐるみであれば、形状で重心を把握できると思いますが、フィギュアなどの箱型の形状の場合は、 重心が見つけ辛いかもしれません。そういった場合は、一度プレイしてから把握すると見つけやすいです。 箱が手前に倒れてくる場合は、少し箱の手前を掴むという具合になります。 重心で持ち上がらないと、この店はだめだと思われがちですが、そうではなく、取り方が違うのです。

次に、プライズを引きずって落とすワザです。これは、大物のプライズに多いです。 重心を掴んでも、爪が弱くて完全に持ち上げられないときに使います。 この手のプライズは一度でゲットしようとするのではなく、数回かけてずらして取ります。 やり方は、重心より手前を掴みます。手前に引くような意識をするとやりやすいです。 この時、バウンドしながら手前にくれば、あとは繰り返しです。 逆に何度も奥へいくようだと、取り方が違うということが分かります。

最後に、引きずるとは逆の位置を掴むワザです。これは、縦長のプライズに多いです。 完全に持ち上がらなかったり、バウンドで手前にこない場合などに使います。 重心より奥を掴み、持ち上げるのではなく、片側を浮かせて半回転させて落とすといった感じです。

このように、重心、バウンド(ずらし)、半回転という3つワザで殆どのプライズはゲットできます。 他にも箱型なら、隙間にアームを差し込む、紐に引っかけるなどありますが、こちらはスキルと運の要素が大きいため、 お勧めできません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ